稼ぐための脱毛アフィリエイトの極意



脱毛は、狙えるキーワードが豊富なため、初心者が参入しやすいアフィリエイトジャンルです。

また、繁忙期はもちろん夏場なのですが、海外リゾート地に出かける機会が増えたり、おしゃれな人は一年中ノースリーブを着たりして、今では年間を通して需要のある案件だと言えるでしょう。

さらに、サロン系の案件は、報酬が高く、
全身脱毛やレーザー脱毛が成約すると、

報酬額として2万円以上を獲得することができます。

特に女性にとっては、毛深さは悩みの種ですし、まつげより下の毛は、全部いらない!と言う人もいるくらい、ムダ毛について徹底的に無くしたい、と思っている人が多いと感じます。

また、メンズ脱毛、という新しい脱毛ジャンルも増え、メンズ用の脱毛サロン、脱毛クリームなども販売され、市場が膨らんでいるんです。

ですので、ライバルの多さ云々は抜きにして、まず積極的に取り組んでいきましょう!

稼ぐには商品を選びましょう

脱毛ジャンルのアフィリエイトって、どんな商品があるのでしょう・・。

 

実は種類は豊富なのです。

脱毛サロン
脱毛クリーム
脱毛器
医療脱毛
ブラジリアンワックス

それぞれの商品、サービスによって、メリットとデメリットがあります。

また、サロンをアフィリエイトしたい人は、地域名をつけたキーワード選定ができます。

例えば、

脱毛サロン 横浜
皮膚科 脱毛

など。

他にも部位により、

腋毛
胸毛
すね毛
アンダーヘア

など。

女性 レディス
男性 メンズ

など。

何通りもキーワードができてしまいますね。

つまり、かなり細分化したロングテールキーワードで戦うことができるんです。

短くてそのものずばりのキーワードは、月100万円以上稼ぐ人たちをライバルとしなければならないので、元々初心者向けではありませんが、ロングテールのように単語が長くなればなるほど、ライバルも少なくなるため、初心者向きなのです。

なので、初心者向きなのです。

ワードプレスでアフィリエイトを開始しましょう

まずは、1つの案件に対して、複数のワードプレスを立ち上げて、記事を書いていきましょう。

そうすることによって、どういったキーワードを遣えば検索エンジンで上位表示されるのかをテストすることができます。

最初から右も左もわからない状態で、難しい方法から行うのでななく、
稼ぐ感覚とキーワード選定のポイントを押さえるためにも、
まずは、たくさん立ち上げることを目標としてください。

ワードプレスは、レンタルサーバーから無料でダウンロードできます。(私のこのブログは、ジャストサーバーなんですけどね。)


1商品3ブログでABテストをする

なぜ、1つの案件に対して、複数のブログを立ち上げるのでしょうか・・・?

それは、1つのブログだけでは、キーワードの検証ができないからです。

実際に記事を作成したとしても、キーワード選定が正しかったかどうか、
検証することができないとデータがたまりません。

データがたまらないと、判断基準がつかないので
いつまでも効果のないキーワードを使い続けることになります。

ここ、大事です!

 

効果のないキーワードで一生懸命毎日記事を投稿しても、
それはとっても大変な労力になるでしょうし、なかなか稼げないと思いますよ。

具体的には、

商品名 + 格安

商品が格安で購入できる情報を紹介するブログ

商品名 + 比較

他の商品と比較して何が優れているのかを比較するブログ

商品名 + レビュー

実際に商品を使った感想をレビューするブログ

というようなタイトルをつけて、
そのタイトルに合わせた記事を作成していくのです。

こういった流れで、まずは稼げるブログの型をマスターしましょう。

これは、脱毛ブログだけでなく、全ての商品のアフィリエイトブログに共通する手法です。

月100万円コンスタントに稼いでいる私の仲間の多くは、何百というペラサイトを量産して稼いでいますが、まったく今の考え方に基づいて実行しています。

稼ぐために1日3本、1カ月30種類のブログを作ろう!

最初は、ブログを作成する感覚を身につけるために、とにかくブログ(ペラサイト)の量産をしましょう。

量産といっても、それは目的があるのであって、データをとるためでもあります。
ですから、1日3本のブログを書いて、次の日は別のブログを3本書いて、一ヶ月で30種類のブログを作れるようにしましょう。

売れやすいキーワードがわかる

しばらくすると、サイト(ブログ)の売上が、まったく反応のないブログと、稼ぐブログとに分かれてきます。

また、記事数や文字数などの違いによる影響もわかってきます。

全く反応のないブログは、育てないで、放置しておいてよいのです。

反応が出てきたブログのみ、記事を更新したり追加するなどして、育てていきましょう。

とにかく、実践あるのみでまずは1カ月間は頑張ってください。

難しいことは考えずに、ひたすら。

なお、ブログ(ページ)を量産するということは、その一つひとつにドメインが必要となります。(私のこのブログは、サーバーの仮ドメインのままで運営していますけどね^^。あなたはビジネスで運営するのでしょうから、仮ドメインはカッコ悪いと思います。)

たくさんのドメインを購入するのは料金がかかるため、1円ドメインでもよいのですが、できれば中古ドメインの取得をおすすめします。

中古ドメインの中には、一部の公共系や大学系ドメインのように、あらかじめ強くなっているものもあるからなのです。幸運にも取得したものがそうした強いドメインだった場合、何もしなくても人が集まってきます。ただし、値段が高いからといって、強いものとは限らないということがネックです。選び方もあるようですが、ここは自己判断でお願いします。






さあ、ここからは、成約率をUPさせるキラーページを作成しましょう

稼げるキラーページ作成法

前述の30種類のブログは、それぞれをペラページと言います。

それらが稼げるキラーページとなるよう作っていきます。
その前に、まずは基本から。

誰に向かって宣伝している?

どんなに良い商品をもっていても、誰に対して売ったらよいか、誰が欲しいと思うだろうか、ということがわからないと、どんなふうに売ればよいのかわかりません。

また、ターゲットがわかったとしても、その人がどうしてその商品を求めているのかがわからないと、購買意欲を高めるセールスはなかなかできません。

アフィリエイトでは、
・どんな人が手にしたいと思っている商品か
・何を期待して手に入れたいと思っているのか
・今すぐ欲しいのか?その理由は何か?
・何を一番解決したいと思っているか?

これらの情報を知らないまま記事を書こうとしても、
何を書いたらよいのか思いつかなかったり、

書けたとしてもズレた内容のことを書いてしまう可能性もあります。

ですから、ターゲットのリサーチはとても重要です!

これは、アフィリエイトだけに限らず、様々なビジネスに共通することです!
具体的にターゲットの何を分析して、どんな調べ方をすればよいのかお教えしますので、ぜひやってみてくださいネ。

■ターゲットの基本情報を調べる

基本情報とは、

性別、年齢、仕事 などですね。

特に、女性なのか男性なのか、20代なのか50代なのか
これらによって大きく記事の書き方が変わりますから、とても大事な情報となります。

調べ方は、

・質問投稿サイトで調べる
・広告主ページから調べる

この2つの方法が一般的です。

《質問投稿サイト》
Yahoo!知恵袋 ⇒ http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

教えて!goo  ⇒ http://oshiete.goo.ne.jp/

OKWave ⇒ http://okwave.jp/

 

では、このサイトで、今回の「毛」の悩みについて、Yahoo知恵袋で検索してみることにします。
例えば、「毛深い」とすると

 

 

「毛深い」というキーワードを含む質問がズラッと出てきました。
すでに19,886件あります。

この質問を読んでいき、ターゲットの年齢層や性別などを判断していくのです。

上の例の場合、上の2つは中学、高校の女子生徒ですね。下の人も女性のようです。

このように女性ばかりの場合は、ターゲットは迷わず女性ですが、男性も混ざっている場合、
それはどちらが多いかで判断してください。

また、質問投稿サイトの他に、広告主のサイトでも調べることができます。

それは、《お客様の声》コーナーからわかります。

どのような方がその商品を購入するのかがわかります。

次に、ターゲットの悩みの詳細を調べてみましょう。

どんなことに悩んでいるのか

ターゲットの基本情報がわかったら、
そのままターゲットの悩みも調べていきます。

・どんなタイミングで最も悩むのか
・どんな手段で解決したいのか
・どんな風に悩んでいるのか

などです。

これも質問投稿サイトから調べることができます。

例えば「毛深い」ことで悩んでいる方の質問を大量に読んでみたところ、
やはり若い女性、それも10代の学生が多いということなどがわかりました。

■どんなタイミングで悩むのか

⇒ 男子に毛深いと言われた。
小さい頃から父親を見てきて自分も毛深いと気づいた。

■どんな手段で解決したいのか

⇒ 永久脱毛をしたい
剃って濃くならないならば剃りたい。

■どんな風に悩んでいるのか

⇒ 将来、彼氏にいやがられるのでは。
温泉で同性に引かれるるのではないか。

なるほどー。

これは毛深い人しかわからない悩みですね。
ある程度調べたら、もう記事を書くのは簡単です。

すでにあなたはどんなターゲットに向けて、どんな解決策を提示すればよいかわかっているからです。

調べた際に浮き出たキーワードを入れ込んでいきましょう。

ターゲットがどんなことで悩み、その商品を欲しているのか。

ここさえつかむことができれば、誘導率の高いキラーページを作ることは簡単です。

このスキルは、どんな商品にでもあてはまる共通のスキルです!

 

誘導率の高いサイトの構造

このリサーチによって、紹介しようとしている商品を欲している人の基本情報や悩みの深さ、タイミングなどを知ることができました。

あとは、そこで収集した情報を次の誘導率の高い構造のサイトへと当てはめましょう。 ↓ ↓

キャッチコピー

サブキャッチ

アイキャッチ映像

テキストリンク

見出し

商品説明

限定性

詳細ボタン

上から順に埋めていきましょう。

キャッチコピー

キャッチコピー

一番上は、キャッチコピーを書きます。
ユーザーが一番先に目にする部分で、最も影響力の強い大事な部分です。

下の文章を読んでもらうために、「お!?」と思ってもらいましょう。

キャッチコピーのコツは、

先ほど情報収集したターゲットがどんな手段で解決したいと思っているのか、をキーワードとして入れ込みます。

例えば、人に知られたくない場合、「誰にもバレずに」、
面倒なことはしたくない場合は、「短時間で」「一回で」
お金をかけたくない場合は、「格安で」など。

その上で、商品名とリンク先サイト名を入れるとベストです。

つまり、

「格安で・・・・できます!」 + 商品名など固有名詞 + サイト名

の組み合わせとなります。

《例》
たった5分でツルツルのお肌になります!
脱毛クリーム(固有名詞)を買うなら「××堂」で。

《例》
お金をかけずに全身脱毛ができる!
脱毛のデパート「××サイト」へ。

脱毛以外ではこんな例があります。

誰にもバレずに痔を改善できる!
痔専用の漢方薬(固有名詞)を買うなら「××堂」へ。

安心・安全に本物の時計(固有名詞)を買うなら!
日本最大級の高級時計通販サイト「・・・市場」へ。

あなたの悩みを解決したい方法はここにあります + 固有名詞 + サイト名

このルールを守れば、それなりに興味を引くことができます。
最初は自己流でなく、このルールに従ってみてください。
サブキャッチ

サブキャッチ

サブキャッチは、キャッチコピーを補足する役割があります。

アフィリエイトは、販売したい商品を紹介するものですから、
ここでは、その商品が販売されているサイトのページから固有名詞を抜き出し(何を紹介するかを決め)、
その商品の個数ごとに新たに紹介サイトを作ります。

・・・今お伝えしているのは、あなたが見ている私のこのブログに貼ってあるアフィリエイトリンクの話ではありませんからね(念のため)。・・・

商品ごとにサイトを作るのですヨ。← いわゆるペラサイトというやつです。

先ほどの例でいうと、

脱毛クリーム(固有名詞)を選択し、
「脱毛クリーム(固有名詞) + 脱毛」というキーワードでサイトを作ったとします。

そして、詳細ボタンを押すと、あなたのサイトから、××堂へと飛ぶことになります。

つまり、ユーザーとしては、

脱毛クリーム(固有名詞)で脱毛するなら、××堂がいいですよ、という理由がないとそこに飛ばないわけです。
ただ買うだけでは、他のところでもいいわけですから。

そのためにサブキャッチが必要となります。

具体的には、

そのサイトを選ぶ理由 + サイト名

となります。

他のサイトでなく、××堂で脱毛クリーム(固有名詞)を買う理由

これを端的に表現します。

例えば、
《例》
購入者の98%が満足している「××堂」

《例》
専門のアドバイザーがいる「××堂」

《例》
芸能人もひそかに通う「××堂」

など。

サブキャッチで、さらにそのサイトを見てみたいという気持ちの後押しをするものと考えてください。
アイキャッチ画像

アイキャッチ画像

サブキャッチの下には、アイキャッチ画像を配置します。

文字通り、ユーザーの目線をつかむ画像のことです。

アイキャッチ画像はこちら ⇒ https://www.pexels.com/

 

 

例えば、こんな写真です。脱毛でツルツルのお肌になって、ビキニを着てビーチへGO! 😀

ここで、全く関係のない映像、例えば、脱毛なのに、
キャンプの画像とか、風景の画像などではなく、その固有名詞に関連する画像を選択してください。

この画像は、クリックされることも多いので、リンク先を設定しておきましょう。

テキストリンク

テキストリンク

アイキャッチの画像の下には、テキストリンクを配置します。
テキストリンクとは、文章をクリックすることができるということです。

このテキスト部分に、自分のアフィリエイトリンクを埋め込みます。

貼る位置としては、スクロールしない位置に貼ることがポイントです。

つまり、バッと見れるところにリンクを貼るということです。

ユーザーは基本的に、
・何もしたくない
・何も聞きたくない
・何も考えたくない
・何も読みたくない
・何も興味ない
・お金をできれば払いたくない
・面倒なことはしたくない

のです。

そうしたワガママなお客様にどのようにして購入してもらえるか、を考えることが大事です。

例えば、

・ページが見づらい
・ページが開きづらい
・たくさんの字が書いてある

こんなページは、見たくないのです。

ですから、パッと見てわかる位置にリンクを貼るのが基本です。

その商品を買う気まんまんなお客様でさえ、
スクロールして多くの字などを読まされるのは好みません。

「説明はいいから、早くそのページに飛んでよ」、と思っている人にとっては、スクロールはナンセンスなのです。そういう状態ですから、もっとわかりやすいページにいつ行ってしまうかわかりません。

それはとてももったいないですね。

スクロールしないで見れる位置に、例えばこのように貼ってください。

>>>脱毛クリーム(固有名詞)の詳細はこちら<<<

これだけでOKです。

リンクが貼ってあることがすぐにわかります。しかも、青字に下線の文字を見ると、人は「リンク」であると認識してくれます。

見出し

ここからいよいよ文章に入ります。

見出しは、これから書く商品説明文の概要のようなイメージです。

基本的には、キャッチコピーやサブキャッチをアレンジしたもので大丈夫なのですが、商品の紹介者という立ち居地では、ブログのタイトル風か疑問形にするのも良いかと思います。

《例》
××堂で購入した人の98%が満足している理由

《例》
××堂利用者がリピーターになる理由とは?

《例》
脱毛クリーム(固有名詞)を買うなら××堂がオススメな理由

《例》
脱毛サイトで××堂が圧倒的人気を誇る理由

《例》
脱毛クリーム(固有名詞)を買うなら××堂を選ぶべき?

こんな見出しだと、興味をもってくれるのではないでしょうか。

では、次は商品説明です。

商品説明文

この部分は、ページを作る上で、最も長く書く部分です。

初心者の方が特に悩んでしまう部分でもあります。
では、商品説明文のコツについて、みていきましょう。

1 あくまでシンプルに

小学生でもわかる文章で、難しい漢字を使うのはやめましょう

また、素直な言い方をこころがけましょう。読み手が意味をちょっと考えてしまうような言い回しはやめましょう。

あくまでシンプル伝えることを心がけてください。

2 紹介者の立場を守る

ここで自らの商品のような売り込みはしないようにしてください。

商品のゴリ押しや、まるで自分が販売者であるかのような言い回しは、ゼッタイにやめましょう。

冷静に第三者の視点で紹介者の立場で書きましょう

3 リサーチしたターゲットの悩みを入れる

記事を読んでもらう上で、共感してもらうことは、とても重要です。
読み手が「そうそう!」と頷いてしまうような事実を書くことができれば、販売者ページまで誘導することは、そう難しくはありません。

逆に、言っていることがズレてしまうと、ユーザーに共感されず、ページから離れてしまう可能性があります。

そうならないためにも、リサーチしたはずです。

・できるだけ安く、損をしないで脱毛したい
・誰にもバレずに、こっそり直したい。

こうした調べた内容を入り込むのです。

4 概要 → 強み → どんな人におすすめか

上の順で記事を書きます。

この順番通りに書くことができれば、自然な流れの商品説明ができます。

その商品販売サイトの概要

そのサイトの強み(選ぶ理由)

どんな人におすすめか。

この通りに書いていけば、誘導しやすくなります。

《例》
脱毛クリーム(固有名詞)の販売をしている××堂の紹介です。

××堂は、塗るだけで簡単に脱毛ができ、しかも価格の安い脱毛クリーム(固有名詞)を取り扱っている国内最大級のショップです。

ここの魅力は、何と言っても、脱毛専門のアドバイザーがいるということです。あなたの身になって相談にのってくれるので、初めてでも安心して自分できれいに脱毛することができます。

または、他りの商品の例ですが、こんなふうになります。
《例》
BIS2300正規品を購入することができる
ゲーム専門通販サイト「ゲームマニア」のご紹介です。

ゲームマニアは、数多くのレアなゲームを取りそろえ、
実に7万点ものゲームを扱っているショップです。

ゲームの通販サイトは数多くありますが、
それでもゲームマニアが選ばれる理由の一つに
徹底したサポートと丁寧な対応があります。

ゲームマニアで購入した人の多くがリピーターになっているのも
その丁寧な対応が理由なのだと思います。

・安心安全に本物のレアゲームを手に入れたい
・購入後のサポートもしっかりとやってほしい
・他のゲームとも比較しながら検討したい

という方には、ゲームマニアがおすすめです。

こんな感じになります。
この構成をそのまま真似してみてください。

 

最初のブロックでは、どんなショップか。

真ん中のブロックでは、そのショップが選ばれる理由。

最後は、情報収集した際に得た「悩み」の情報や「解決したい手段」などを入れ込みます。

 

最初のうちは時間がかかっても、書くたびにスピードが上がりますから、まずは書くことに慣れましょう。

文字数は300~400字程度

説明文は、300~400文字を目安としましょう。

短すぎてもコンテンツ不足と認識されてしまいますし、多すぎてもユーザーを疲れさせてしまいます。

先ほどの3ブロックの説明文で、だいたい300文字です。

つまり、そのくらいを目安としていただければOKです。

シンプルに、文字だけでいいです。

限定性

説明文の後に、限定性を記載してください。

これは、クリックさせるための後押しです。

これを入れるか入れないかで、かなりクリック率は変わってきます。

具体的には、

限定性、希少性、保証

を訴えればいいのです。

【① 入手限定性】
《例》
残り在庫わずか ← 商品数の限定
■月■日までは特別価格 ← 期間限定
購入者が100名に達したら販売打ち切り ← 販売数の限定
初回購入者に限り、特別価格 ← 初回限定

など。

このような入手限定性を入れることによって、お客様を焦らせます。

今を逃したら、もう買えなくなっているのではないだろうか、と。
ランディングページでも入手限定性を入れることによって、クリック率を劇的に上げることができます。

なので是非入れましょう。

【② 希少性】

希少性とは、その商品の珍しさ、レアなものであることを示すことです。

希少性の場合は、その商品自体の価値が高いということを表すものです。

《例》

大人気商品がやっと入荷 ← 普通では手に入らない商品であること

日本未入荷の商品 ← 海外の商品であること

ハンドメイド ← 大量生産できないものであること

などがあります。

入手限定性は、販売者が自身のサイトで示すことはできますが、クリック率が高まりますので、もし、アフィリエイトする商品に希少性があれば、積極的に記載するようにしてください。

【③ 保証】

これは、返金保証のことです。

返金保証のついている商品は、売れやすいのはもちろん、アフィリエイトしやすいので、積極的に紹介しましょう。

《例》

ご満足いただけなければ、全額返金いたします!

 

こんなことが書かれていたら、お客様は安心して購入するでしょう。

最後の一押しには、もってこいの文言ですので、もし保証がある場合は、是非記載するようにしてください。

 

以上①から③までご説明しましたが、

これらの後押しを加えることにより、クリック率を高めることができるため、当然、あなたのアフィリエイト利益も増えることになります。

詳細ボタン

そして、最後です。詳細ボタンを設置します。

以上が、誘導率の高いランディングページの構成と、その書き方です。
まったくのゼロから書こうとすると大変かも知れませんが、ここでご説明したノウハウ通りに実践していけば、いつのまにか立派な記事ができているはずです。

まとめ

以上で、誘導率を高める記事の書き方を終わりにします。上のページをランディングページといいます。

何よりも最初にやるべきことは、
ターゲットのリサーチですね。

これをしないことには、何も書けません。

・脱毛したいと思っている人はどんな人か?
・痔で悩んでいる人はどんな人か?
・朝の満員電車の中で気分が悪くなる人はどんな人か
・街角のペットショップでペットを眺めている人はどんな人か?
・花火大会にレストランを予約したい人はどんな人か?

など、こんな風にターゲットを探ろうとするクセをつけることによって、様々なユーザーの目線に立って考えることになり、アフィリエイトする商品の幅も広がります。

卓越した文章力は必要ではありません。

まずは、脱毛アフィリエイトで月3万円稼ぐつもりで、実際にブログを立ち上げて書いてみてください。

キーワードを変えて、同じ題材で3本立ち上げるのですよ。それを30日間、続けてみてください~。

そんな時間がない!私は早く稼ぎたいの!という方は、記事の外部発注という手段があります。

資金に余裕があり、外部発注方式でやる、ということならば、これらの手法を理解した上で、最初から発注してもかまわないと思います。私の仲間では、記事の外部発注、量産で、2カ月目に50万円を稼ぎ、今もさらに稼ぎ続けている人もいます。




あなたのご健闘をお祈りします。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

OLショコラ

Comment

  1. マルーン より:

    こんにちは。

    脱毛については女性のみというイメージがありましたが
    とても丁寧な説明で参考になりました。

    ターゲットのリサーチはどても重要なのですね!
    サイト誘導までここまでやられてるのは
    すごいと思いました!!

  2. hiro より:

    こんばんは^^
    記事の構成まで書かれてあったので、
    とても参考になりました⤴
    是非、参考にさせて頂きます!
    次回の記事更新も楽しみにしています!

  3. るなっち より:

    こんばんは

    なるほど!!!!
    いつも有益な情報をありがとうございます。
    大変勉強になります!!!

    また訪問させていただきますね。
    応援ポチして帰ります^^。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人:OLショコラ ・*:.。.:*・

管理人:OLショコラ ・*:.。.:*・

応援ヨロシクお願いいたします~★★ ↓ ↓

社内下克上~副業で社長の2倍稼ぐ!

登録された方には、私から
「アフイリエイトに役立つ
テンプレート12選」
をプレゼントいたします☆☆~

最近の投稿

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

カテゴリー