大和言葉を遣ってみましょう

※ブログ記事、メルマガ記事に困ったら、こちらをお使いください^^♪♪

「そのまま使える SNS・メルマガ題材 マインドセット集」

※FBでイイネ100以下の方はこちらをご覧ください

OLショコラのブランド化レッスン

最近、オフィス内で、変な日本語が頻繁に聞こえてくるのです・・・??

 

「とんでもございません!」「いえいえ~とんでもございません~^^」

よく通る声の、はきはきした彼女が、電話の相手によく連発しているみたいなのです。

むむ・・それって「とんでもないことです!」のこと?

「とんでもない」の「ない」の部分だけ「ございません」を入れ替えることは

できないのですヨ~。

「とんでもない」は、「途でもない」が変化した言葉です。ひとつなぎの言葉で、切り離すことのできない言葉です。また、「道理からはずれてひどい」「思ってもみない」という意味ですから、途でもございません、と丁寧語にするのもおかしいのです。

せっかく、本人は丁寧に話しているつもりでも、それはNG。

新卒でない20代後半の彼女でも、変な言葉を使うこともあるのだな~と思いながら、誰かがマネしないうちに、すぐさまやめてもらいました。

ブログやメルマガでも気をつけたいでいネ^^。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

古くからの美しい日本語として、大和言葉は、年上の方との会話や丁寧に感情を表現するときに、他にはない柔らかな響きと品のよさをかもし出しますね.。*゜*.~

私もよく大和言葉を使います。例えば、

「恐れ入ります」「お力添えを賜りたい」「胸に染みます」「お手すきのときに」など。

日本語も短いスパンで変わってきていますが、たとえば、最近流行の、「うれしいです!」と感情に直接「です」を付ける言い方は、「うれしく思います!」と言いたいところです。「です」は、本来、体言に付くものですからね。

 

また、大和言葉は、男女関係なく使えます。

 

ビジネスの場だけでなく、PTAや自治会などでも使ってみてください。

使ってみると、丁寧な気持ち、優しい気持ちになれるから不思議です。

日本人のDNAが染みこんでいるのでしょうか☆。*゜*.~

 

◆美しい会話術

「お心配り、ありがとうございます」

人に対して、思いやりの心を動かすことを「心配り」といいます。自分に対してあれこれ気を配ってくれた相手には「温かいお心配り、ありがとうございます」というように気持ちを伝えます。

「恐れ入りますが」

謙譲語の一種ですが、いわゆる緩衝表現です。表現をやわらかくするために使います。

「お差しさわりがなければ」

あなたの意思を確認してからお尋ねします、という意味になります。「お差しさわりなければ、ご連絡先をおしえていただけますか?」などと使います。

「お手数をおかけします」

感謝やお詫びの意を伝えます。「おてかずをおかけします」が正しい読み方です。

~上の「恐れ入りますが」「お差しさわりがなければ」「お手数をおかけいたしますが」は、人に何かをお願いしたり、質問する際、本題の前に添えて、表現を和らげる働きがあります。~

 

「手を携えて進みましょう」

手を取り合い、協力して物事に取り組むことをいいます。「この会は手を携えて進めましょう」などと言えば、目標を達成するために心をひとつにしようという熱意が伝わります。

「お持たせで失礼します」

来客者が持ってきた贈り物や土産のこと。受ける側が、来客者にその食べ物などを差し出す時に、「お持たせで失礼いたします」などと使います。

「させていただきます」

助動詞「させる」を謙譲語として誤用した「さ入れ言葉」として氾濫していますが、「◎◎いたします」とスッキリ言った方がスマートです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

大和言葉とは、古くは和歌や雅語のことを意味しましたが、現在ではもっぱら日本語の語種の一つであり漢語や外来語に対する日本の固有語を指します。飛鳥時代頃まで大和や大和国飛鳥を中心に話されていたようです。

 

若い人は新しい言葉を作る天才ですね。でも、多用していると本当の日本語がわからなくなってしまいます。是非、美しい日本語も覚えてほしいと願っています。

 

※ブログ記事、メルマガ記事に困ったら、こちらをお使いください^^♪♪

「そのまま使える SNS・メルマガ題材 マインドセット集」

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人:OLショコラ ・*:.。.:*・

管理人:OLショコラ ・*:.。.:*・

応援ヨロシクお願いいたします~★★ ↓ ↓

社内下克上~副業で社長の2倍稼ぐ!

登録された方には、私から
「アフイリエイトに役立つ
テンプレート12選」
をプレゼントいたします☆☆~

最近の投稿

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

カテゴリー